北海道のオホーツクや釧路根室十勝の道東を中心としたフライフィッィングや釣りの情報を発信!

北海道道東Angler

網走地方 釣行記・ポイント解説

美幌町の古梅ダムはニジマスの数釣りが楽しめます!2018年5月に行きました

更新日:

北海道には海に囲まれていて、湖や川が数多くあります。
そこにはほぼニジマスやアメマス、ヤマメが棲んでいます。
元々釣り好きのひろしが美幌の古梅ダムに行ってきましたが、後日美幌町に改めて釣りのルールを問い合わせると
安全上、古梅ダムでの釣りはご遠慮ください
との、回答がされました。
一応、こっそりと釣りはしたので記事は残しますが、今後は古梅ダムでの釣りはしないようにしようと思っています。

古梅ダムの位置と概要

〒092-0022 北海道網走郡美幌町古梅

古梅ダムは1996年に竣工したロックフィルダムで農業の灌漑用として作られました。
網走川水系石切川をせき止めて出来たダム湖です。

古梅ダムの行き方

古梅ダムは国道243号線から古梅ダムへの案内標識があるのでそこを曲がります。
舗装道路ですが、微妙に道幅が狭いです。

すると、突如ゲートが出現します。
見てわかるとおり、これは鹿よけの柵なので立入禁止というわけではありません。
柵には鎖でU字シャックルで止められているので、これを外してゲートを開けます。
出入りの時は柵をしっかり閉めましょう。

 

舗装道路を進んでゆくと右に曲がると古梅ダムに行くと案内されます。

 

そして左に曲がると古梅ダムのダムサイトと管理事務所に行きます。
ダム管理事務所はこの時は無人でした。

 

ダムサイトはこのような感じでした。
岸際が何やら黄色いものがありますが、これは花粉のようですね。
中央やや左のスロープはオーバーフローのようですね。

 

ここから降りてダムサイト付近でお手軽にしようと思ったのですが、風向きが向かい風なのでインレットに行くことにします。

 

そして林道を進んでとある場所を左を曲がるとインレットの場所に行けます。
すると、先行者がすでに釣りをしていました。

 

駐車場より釣り場に降りるとこのような感じとなっています。
右側の橋のようなところは中にパイプが通っているので、橋みたいになっているのです。
岸は土なので濡れている部分がぬかるんでいて足場が悪いです。

 

先行者の方はルアーとフライの二刀流でやっていてフライをやっていました。
そこで釣果を聞いてみると魚は多いものの大物は釣れていないといいました。

 

私は橋を渡って湖側でフライでやってみることにします。
ダム湖特有の岸から少し行くとドン深になっているのでフライタックル#5でラインはインターミディエイトのラインを使って、クリーム色をしたビーズヘッドウーリーバガーを使ってみました。
ちょうどインレットから湖に向かって風が吹いていたので、ロールキャストでもいいとこに飛んでゆきました。
程よくフライを沈めてリトリーブすると結構アタリはあるものの乗りませんでした。

 

やがて先行者の方は釣りを止めて上がっていったので、川側でやってみます。

すると数投でヒットします。
釣れたのが20cmちょっとのニジマスでした。
やけに銀毛化した銀ピカなヤツでした。
その後何匹か同じようなサイズのニジマスが釣れて、日没近くなったので釣りを終えました。

 

とある出来事があって美幌町に古梅ダムでの釣りについて聞いたところ
釣りはご遠慮ください
という、風にお願いされました。
このようなことを知ったからにはこれからはここでは釣りをしないようにします。

 

 

 

投稿者プロフィール

道東アングラーひろし
道東アングラーひろし
小学生の頃より近所の川でエサ釣りをしている釣り大好きな40代半ばのおっさんアングラーです。
一番好きな釣りは川のフライフィッシングです。

管理人プロフィールはコチラ







-網走地方, 釣行記・ポイント解説
-ニジマス, ダム湖

Copyright© 北海道道東Angler , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.